鍼灸の効用
〜清水はり灸療院
(京都市下京区)


脈は診ますが日本のチャングムは痛くなく安全です

 当院では、鍼灸が三千年前の古代中国に起こり、それが千数百年前に日本に伝わった原初の形を、現代に即した形で復興させた、日本伝統の「経絡治療」を実践しています。



治療の流れ
問診票記入(テーブルにて) 医療面接 →ベッドへ移動していただき、治療着にお着替えいただきます→ 東洋医学的四診法 治療

東洋医学的四診法には、望診(視診)、聞診、問診、切診(脈診・腹診など)があります。

診察法 
 鍼を打つツボは脈診と呼ばれる伝統的な診察法で決めています。患者様の手首に3本の指を当て、鍼を打つ前や一本鍼を打つごとに脈診し、常に患者様の「身体の声」を訊きながら丁寧に治療を進めていきます。

経絡治療の進行 
 
膝から下、肘から先のツボにまず鍼を施して生命力を高めます。効果の高いツボは手足の先に集中しています(本治法)。
 そのような遠隔的な鍼の後に、肩・腰などの局所を緩めていきます(標治法)。
 遠隔的な生命力を高める治療だから、
内臓疾患にもアレルギー疾患にも内側から効いてきます。患部・局所に直接触れることなく症状が改善することもあるくらいなのです。

 髪の毛のように細い「はり」や、ときには全く刺さない「はり」を使って「気」や「血」を循らせ、患者様が本来持っている生命力を強化することによって症状改善に向かわせます。刺激が少ないため、妊婦さんでも受けていただけます。本家のチャングムは痛そうなハリでしたが、日本のチャングムは痛くなく、より安全だと言えます。
 お灸も同様に気血を巡らせ生命力を高めてくれます。
 効き目がマイルドなので、副作用の心配は必要ありません。
 また当院では、その患者さん専用のキープ制または使い捨て鍼(ディスポ鍼)のため感染の心配も全くありません。

 普通の鍼

 キープ鍼使い捨て鍼

 刺さない鍼(古代九鍼の一部

※現在、希望者には撫でるだけの刺さない鍼による「美顔鍼」も実施しています。通常の治療に数分の美顔術をプラスするだけですので、追加料金はいただきません。希望される方はその旨をお伝えください。詳しくは「不妊でお悩みの方へ」のページへどうぞ。

様々な疾患の治療効果や美顔鍼の効果も、患者様の率直な感想を参考にされたい方は、
清水はり灸療院の口コミサイトへどうぞ

なでるだけの「はり」小児はり
左:大師流小児鍼
右:イチョウ葉型
小児はりのページ


妊婦さんにお勧めします!

「不妊症・不育症の方へ」

料金・時間などはこちら

 慢性疾患でも週2回ずつ来院されると治りが早いですが、奇経治療の金粒・銀粒、お灸の灸点おろしなど、自宅治療も充実していますので、週1からでもどうぞご相談ください。

 ぎっくり腰や五十肩の夜間痛、さまざまな発作など、急性疾患の場合、しばらく毎日もしくは1日置きに来ていただく必要があることもあります。

075-344-6377 (予約優先)
まずはご相談ください。
ご質問・お問い合わせのメールは