経絡治療の真価 2

     なぜ接触鍼や微鍼で効くのか〜

         〜清水はり灸療院(京都市下京区)

微鍼が諸病を癒す真相〜表皮において

 なぜ接触鍼や微鍼で効くのか。経絡治療の浅鍼でなぜ効くのか。この疑問にようやく理論的裏づけが与えられそうです。表皮細胞(ケラチノサイト)、センサーなどをキーワードに考察してみました。小児はりもこれで説明できそうです。

※血管を弛緩・拡張させるNO(一酸化窒素)が表皮で合成・放出されている研究結果もあるそうです。

※NOと脉を整える経絡治療とのかかわりについては、経絡治療の真価3〜脉状を変える〜

トップページ


※ 経絡治療の真価3
※ 経絡治療の真価4